シータ・ぴっころ・ドラミのよこざわけい子が、声優・ナレーターになりたいあなたへ語ります ラピュタ―その夢の先へ

ホーム

ラピュタ―その夢の先へ

アトリエ公演の脚本ができました!☆彡

img_3655湿っぽい天気が続きますね☆

さて、ずいぶんとご無沙汰をしていてすみませんでした<m(__)m>

毎日、授業と脚本の資料調べ、ぴっころの歌の練習などで休みなく忙しくしておりました。

そして、この脚本が仕上がりました!

この表紙の絵は、旗をイメージしていまして、所属のHさんが作って下さいました!

素敵でしょ?(*^^)v

今回の演出は、山端零くんです!☆彡

どんな斬新な演出になるのかと、今から楽しみです!(^^♪

今回の作品は題名からお分かりのように、三国志の世界です。

正史の三国志を陳寿が書き、裴松之が引き継ぎ、そして羅漢中が三国志演義を書くのですが、

今回は、裴松之が陳寿から聞いた零れ話を語って聞かせるというものです。

なので、演義のエピソードはかなり入っていますが、演義とは内容が違っています。

演義は劉備寄りの立場で書いていますが、この脚本は呉国側の話になっています。

曹操は三国志演義では、極悪非道に描かれていますよね。

でも、三国志を調べれば調べるほど、大人物に思えてきて、

彼だから中国をほぼ統一できたのも納得で、曹操のそんな面もちょっぴり入れてみました。

これからアトリエ公演のオーディションが始まりますが、

受験する際は暗記していくのが当たり前だと思いますので、頑張ってくださいね☆彡



RSS リーダーで購読する

新学期が始まりました!☆彡

新学期が始まって、2週間が経ちました☆彡

1年生も2年生もとっても前向きなクラスが多く、本当に楽しみです!

1年生はアクセントと母音の無声化、ア行・カ行まで進んでいます。

隔週でのボイストレーニングも始まっています。

次回は、鼻濁音とガ行です。

先週の2年生は、先日行われた入所のオーディション原稿、卒業公演の勉強、小テスト、

今週は、朗読、ナレーションは「旅するようにおしゃれして」、卒業公演の勉強、小テストを

勉強しました。

私は今、授業の他に、アトリエ公演の脚本の資料なども読み、毎日が充実しています!

6月下旬前までには脚本を書きあげたいと思っています。

この春の公演は、とてもシリアスで重い作品でしたが、

今度の作品はまたシリアスですが、華やかな面白いものにできたら良いなと考えています。

では、1年生も2年生も、発音発声などの基礎練習も毎日こつこつきちんとしてくださいね!

一緒に頑張りましょう!☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡



RSS リーダーで購読する

ゆーりんプロ入所オーディション!☆彡

一昨日、昨日と行われた23期生の入所オーディション!

今日13時に発表いたします!☆彡

1年間の授業、秋のプレオーディション、卒業公演、当日のオーディション内容、

それら全てを、マネージャー陣など6人の審査員で厳正に評価をさせていただきました。

点数でランクが分けなければいけないのは、審査員にとって、とても心が痛いものですが、

一人一人の可能性や伸びしろなど、真剣に話し合いが行われ、

正確に誠実に点数がつけられ、その6人の合計でランクが決まりました。

数年間の預かり所属を経て、ようやくジュニア所属に昇進した人、

勉強はうちのスクールが初めてで、2年間の勉強を経て、いきなり正所属になつた人、

一歩一歩着実に昇進してジュニア所属になった人、

など色々な人がいますが、花開く時期は人それぞれ!

自分との闘いだと思います。

自分が望んでいた結果が得られなかった人の思いを考えるととても辛いですが、

是非、その試練を次の飛躍のステップにして、夢を持ち続けていただきたいと思います。

望んだ結果を得られた人、慢心して油断しないでください。

すぐに逆転されてしまいますよ。

総評ですが、今回のレベルは高かったとマネージャー陣はとても評価していますが、

初見原稿について私は、秋のプレオーディションのときにがっかりした気持ちと

同じ思いになりました。

何故、文字を読むのでしょうか?

何故、光太郎の気持ちになって、光太郎が感じていること思っていることを、

感じたり思ったりしながら言葉を出していかないのでしょう?

私が望む表現をした人は、数人しかいませんでした。

授業で何度も何度も言ってきたことです。

これはとても簡単な良い優れた表現方法です。

一流の売れる表現者になりたければ、忘れないでください。

まもなく発表されますが、結果はどうあれ、夢を持ち続け、そのための努力ができる人を、

私は、ゆーりんプロは、応援していきます!☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡



RSS リーダーで購読する

「智恵子抄」ありがとうございました!☆彡

プロデュース公演、新人公演、卒業公演と、8日間にわたり上演して参りました

「詩と語りと芝居で紡ぐ―智恵子抄」ですが、昨日、終焉いたしました。

ご観劇くださいました皆様、本当にありがとうございました<m(__)m>

高村光太郎の詩が素晴らしく、それに助けられ、

そして、皆の力で、良い舞台になったと思います。

ありがとうございました<m(__)m>

卒業公演もとても良く、

プロ公演・新人公演以上に深めて表現しているところが随所にみられました。

長い語りや台詞量でしたが、集中力を切らさず、やり遂げた生徒さんたち!

試練だったと思いますが、やり遂げたことで、

プロになるための自信がついたのではないでしょうか?

本当に本当に見事でしたよ!

私は皆さんを誇りに思います!

公演期間中に行われたセレモニーですが、

仕事で参加できなくてすみませんでした<m(__)m>

寄せ書きとお花、ティシャツ、本当にありがとう!☆彡<m(__)m>

嬉しかったです!☆彡

さあ!気持ちを切り替えて、オーディション!

次から次へと試練が待っていますね?

でも、それを乗り越えて、初めて夢への第一歩を踏み出せるのですよ!

夢を持ち続け、夢を掴むための努力をし続けることのできる

「魂の輝き」を持っている人たちを、ゆーりんプロは応援したいです!

一緒にゆーりんプロを素晴らしい事務所にしてくださる方を待っています!

頑張ってね!期待しています!☆彡



RSS リーダーで購読する

北斗さん・高塚君「テーマソング収録」☆彡

先日、プロデュース公演☆チーム光太郎役の北斗誓一さんと

新人チーム高村規役の高塚智人君がテーマソングの収録をしました!

私は☽チームの通し稽古があったため立ち会えなかったのですが、

収録はとっても順調だったそうです。

歌のタイトルは「春の吹雪」で、

内容は、亡くなった智恵子が光太郎の臨終を春の吹雪で清め、

二人で元素となって時空を超えて結ばれるという内容です。

とても難しい内容の詩ですが、

音楽担当の作曲家石山理先生に素晴らしい曲を付けて頂きました!☆彡☆彡☆彡

北斗さんも高塚君も素晴らしかったです☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

このテーマ曲は、エンディングからカーテンコールまで流れますが、

当日、販売も致しますのでよろしくお願い致します<m(__)m>

公演の空席状況ですが、

新人チームの日夜公演と☽チーム金曜日・土昼公演に余裕がありますので

皆様何卒ご来場くださいませ<m(__)m>

さあ、明後日から劇場入りです!最高の舞台にしたいと思います!☆彡☆彡☆彡



RSS リーダーで購読する

ホーム

カテゴリー
.
外部PR

ページのトップに戻る